平素より弊社の店舗をご利用いただき誠にありがとうございます。

 12月22日、弊社Aコープ熊野団地店に勤務している従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 当従業員は、濃厚接触者であると保健所から連絡を受け、PCR検査の結果、新型コロナ陽性(12月22日判明)と判定されました。

このため、お客様ならびに従業員の健康と安全を最優先に考え、管轄保健所(広島市保健所 健康推進課)の指導・指示を仰ぎ、以下の対応を取ってまいります。                           

【1】保健所の指導・指示について

(1)保健所が本人と確認をとったところ、常にマスク、手袋を着用し業務をしていたことから濃厚接触者はいないと判断されました。

(2)本人は12月17日から自宅待機していることもあり、店舗の営業については休業等の必要はないとの指示でありました。

(3)念のため、当従業員が立ち寄ったことが想定されるロッカー、トイレ等についてアルコール消毒を行なうことを指導されました。

 

【2】幣社の対応策について

保健所の指示にもとづき、以下の対応を行い店舗の営業は継続いたします。

    (1)保健所の指導にもとづき店内、ロッカー、トイレ、車両等の消毒を行いました。

    (2)幣社では、毎日従業員の体温をはじめ必要な事項の健康チェックを実施していますが、再点検を行い異常がないことを確認しました。

    (3)商品の品出しや売場管理については手袋を着用していますが、念のために12月23日閉店後売場の消毒(専門業者)を行います。

    (4)また、現在、日々出勤時に行っている全従業員の健康チェックを継続、徹底してまいります。

    Aコープ熊野団地店をご利用いただいているお客様におかれましては、大変なご心配をお掛けしますことを、深くお詫び申しあげます。

    何卒、ご理解を賜りますよう、お願い申しあげます。

    以上